中小企業をPR、サポートする経済誌

データ・サイエンス入門-Excelを用いたビジネス、研究・開発、品質管理のための基礎統計学- 10月15日(金)
2021/9/15

データ・サイエンス入門-Excelを用いたビジネス、研究・開発、品質管理のための基礎統計学- / 広島テクノプラザ

10月15日(金)9:30~16:30

【会場】 広島テクノプラザ

(東広島市鏡山3丁目13-26)

オンライン受講:各自PC

【料金】 20,350円

【問い合わせ】 082・420・0500

【定員】 15人

本研修の目的は、データに基づいて業務上の問題を捉え、解決策を検討し、その解決策が効果的であることを主張するための基礎ツールとして統計学を入門レベルで使えるようになることです。そのために経営層の意思決定に活用する「全体像を把握する」、管理層の意思決定に活用する「比較して判断する」および実務層の意思決定に活用する「仮説を検証する」の統計分析手法を習得します。

統計学の用途は広く、ビジネス、研究、開発、工程管理、品質管理、人材育成など多岐にわたっています。先ず統計学の各手法とその用途の全体像を見て、入門としての本研修の位置づけを確認した上で、各論に入っていきます。

・東広島市ものづくり技術高度化研修事業補助対象

・呉市中小企業人材育成研修費補助対象

【対象】データ・サイエンス(統計学)を初めて学ぶ人、データで説得したい人、既存の統計コースにはついていけないと感じている人

【持参物】筆記用具、ウイルスチェック済みUSBメモリー(データを持ち帰りたい方)

【講師】新田 茂樹 (株)広島テクノプラザ

【締め切り】9月24日(金)