中小企業をPR、サポートする経済誌

生産性向上による原価低減-TPSを事例として- 10月14日(木)
2021/9/13

生産性向上による原価低減-TPSを事例として- / 広島テクノプラザ

10月14日(木)9:30~16:30

【会場】 広島テクノプラザ

(東広島市鏡山3丁目13-26)

【料金】 18,150円

【問い合わせ】 082・420・0500

【定員】 15人

生産性向上は、企業の競争力を高めるための重要な活動である。活動の目的は、出来高向上、不良率低減等いろいろある。取り分け原価低減は一番重要であるが、改善活動の結果は出ているのに原価は下がらないという現実に悩んでいる職場が多いのが実態としてある。この研修では、この点にメスを入れ、指標の選び方、活動と改善の成果の関係について解説し、原価低減活動の活性化に貢献する。

・東広島市ものづくり技術高度化研修事業補助対象

・呉市中小企業人材育成研修費補助対象

【対象】企業TOP経営者、海外・国内事業所幹部社員・候補者、工場管理・間接部門管理職、製造部門管理者

【持参物】筆記用具

【講師】川口 恭則

㈲品質経営委嘱コンサルタント:KEアシスト

【締め切り】9月22日(水)