中小企業をPR、サポートする経済誌

ホーム > イベント・セミナーほか > 知的財産活用の実践2(演習付)-発明発掘と戦略的な知的財産登録- / 3月12日

知的財産活用の実践2(演習付)-発明発掘と戦略的な知的財産登録- / 3月12日
18/02/05
 知的財産活用の実践2(演習付)-発明発掘と戦略的な知的財産登録- 広島テクノプラザ

3月12日(月)9:30~16:30
【会場】 広島テクノプラザ(東広島)
【料金】 17,280円
【問い合わせ】 082・420・0500
【定員】 15人
 
現在、日本の多くの中小製造企業は自社の持てる技術を更に高めて、新興国からの追い上げに対抗しするとともに従来の下請け一本の経営体制からの脱却を図ろうとしています。
その試みを成功させるには、先ずは自社技術の独自性の確保とその向上が必要ですが、そうして得た技術的優位性を守るためには法的手段としての特許による武装が不可欠となります。
この講座は企業をオンリーワン企業にするための知的財産活用をねらいとして、以下を目標に分かりやすく説明します。
【対象】開発実務者/技術開発で発明をすることを期待されている人
【持参物】筆記用具/データの持ち帰りをご希望の方は、ウイルスチェック済のUSBメモリやメモリカードをご持参ください
【講師】勝田 日出男 コンサルタント
【締め切り】2月19日(月)